>   教育方針

ミッションスクール

長崎星美幼稚園はカトリック ミッション・スクールで、イエス・キリストの愛の精神に基づく教育を行います。
また、イエス・キリストの母である聖母マリアを敬います。
教育方針
 



教育目標

きれいなこころ

あかるいこども




創立者ヨハネ・ボスコの教育理念

創立者ヨハネ・ボスコは、イタリアの中世における青少年の育成のために力を尽くしたカトリックの司祭であり、教会は彼を後に「聖人」と認めました。

ミッションスクール

ヨハネ・ボスコは「宗教」「慈愛」「理性」を土台とした教育法を確立し、子どもたちが「誠実な社会人」となるよう教育に力を尽くしました。

「愛情がなければ信頼はなく、信らがなければ教育はない」

創立者のこの言葉通りに、いつも子どもたちと共にいる姿勢を大切にしながら、「家庭的な雰囲気」と「愛情と信頼」に満ちた環境の中で、健やかな人間形成を目指します。

 



ヨハネ・ボスコの教育法の三本柱

宗 教
神様に愛されているわたしたち
子どもの育つ姿
  • 神様に守られている事を知り、感謝する子ども
  • 自分の命と周りの人の命、自然界の命を大切にできる子ども
  • 善悪が分かり、善を選び取る勇気を持った子ども
慈 愛
大切にされているわたしたち
子どもの育つ姿
  • 自分が大切にされていることを感じ、周りの人を大切にできる子ども
  • 人に、また世界に目を向けて手を合わせ祈る子ども
  • 進んで明るい挨拶ができる子ども
理 性
自ら考え、生きる力を持っている子ども
子どもの育つ姿
  • 自分で考え、決定し、納得しながら活動できる子ども
  • 自分で取り組み、工夫し、最後まであきらめない子ども
  • 失敗を乗り越え、またチャレンジできる子ども
 
長崎星美幼稚園